H30年度 食育推進フェア(10月19日)

米子市文化ホール吹き抜けにて食育推進フェアを行いました!
今年も、鳥取県西部の4大食まつりが終結したイベント ”ネギ来まつり&米子駅まつり”に出店しました。

米子市の学校給食では、アレルギーをもつ子どもたちも、みんなといっしょに楽しくデザートを食べることができるよう「小麦・乳・卵」不使用のアレルギー対応デザート「お米deタルト」を提供しています。

今回は、このアレルギー対応デザートをみなさまに紹介するため、「お米deタルト」6種類の配布を行いました。

写真には4種類しかありませんが、
「お米de国産 さつまいもと栗のタルト」
「お米de国産 豆乳プリンタルト」
「お米de国産 りんごのタルト」
「お米de国産 もものタルト」
「お米de国産 ガトーショコラ」
「お米de ブルーベリータルト(岩手県産ブルーベリー)」
の6種類を来場者にご試食いただきました。


米子市学校給食キャラクター「こめ太こめ子」と米子市イメージキャラクター「ネギ太」がデザインされたかわいい缶バッジも配布!
               




 


今年もたくさんの方に来場して欲しいなという思いを込めて会場準備をしました!








 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は朝からあいにくの雨模様でしたが、今年も大変多くの方に来場していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小・中学生世代は「給食によく出るデザートだ!おいしくて大好きです!」、高校生や20代くらいの方は「給食で食べた。すごく懐かしい…」というご意見。
また、その他にも「今頃の給食には、アレルギー対応でこんなにおいしいデザートが出るんですね」など、たくさんのご意見をいただきました。

米子市学校給食について、みなさまに知っていただけるよい機会となりました。