食から深める韓国との絆!~就将小学校6年(12月8日)

1995年に米子市と韓国の束草(ソクチョ)市は姉妹都市となり交流を続けています。昨年度から、国際交流の取り組みとして、給食で韓国料理を取り入れた「国際交流給食」を提供しています。

ソクチョ市マスコットキャラクター「ヘオミ」♪


きょうの献立です!

★今日の献立★

ごはん
・牛乳
・ヤムニョムチキン
・チャプチェ
・コンナムルクク



学校栄養職員が、今日の韓国料理を取り入れた献立の特徴について説明をしました。また、今日の給食について、申(シン) ナリ国際交流員による解説が収録されたCDを各学校で放送し、韓国の食文化について理解を深めました。


 

今日の献立の中のひとつ「ヤムニョムチキン」は、韓国の伝統的な甘辛い“ヤムニョム”という赤いタレを鶏のから揚げに絡めた韓国定番料理で、韓国ブームもあり日本でも最近、人気がある料理です。

給食でも大人気で、「おかわりしたい人!」という先生の言葉に、たくさんの子どもたちが手を挙げていました!

 

普段とは違う韓国の料理を取り入れた給食を、子どもたちは喜んでおいししそうに食べていました。




 

最後に、申(シン)ナリ国際交流員に教えてもらった、韓国語のごちそうさま「チャルモゴッ スムニダ」のあいさつをして給食を終わりました。

 

その他のフォトギャラリー

↑小さい画像をクリックすると大きくなります。

 

 

こちらもぜひごらんください!

米子市のホームページでも、「学校給食課」ページ内の「その他のお知らせ」で紹介しています。

(米子市トップページ >市の組織 >教育委員会事務局 >学校給食課その他のお知らせ