令和4年度 こめっこ献立

 

1月6日 ビタミンで元気モリモリマカロニサラダ

箕蚊屋中1年 草信 優梨菜さん 


県産のブロッコリーを使ったサラダです。ビタミンをたっぷりとってコロナに負けない強い体を作ってほしいとの願いが込められています。隠し味に梨も入っていて栄養素や地場産物に注目した中学生らしいメニューです。梨のみずみずしくさっぱりした風味とマヨネーズがとても合っていました。



1月10日 ヨネギーズと豚の仲良しきんぴら

福米中1年 安田 悠愛さん 


米子は白ねぎが有名だと知ってほしい!米子の食べ物にもっと興味をもってほしい!との想いが込められています。「仲良し」という表現には心があたたかくなります。白ねぎの甘みと豚肉のコクがしょうゆ味と合っていました。



1月11日 栄養満点!とっとりコンソメスープ

福生東小6年 平井 佑奈さん
福米西小6年 藤原 瑠夏さん
 


米子の白ねぎや鳥取県内の有名な食べ物を組み合わせたコンソメスープです。たくさんの野菜に鶏肉も入れて栄養バランスがよくなるように考えてくれました。白ねぎがくたくたに煮込まれて、白ねぎの甘みがしみだし、ほっこりと体が温かくなるスープでした。



1月11日 らっきょうの和風ドライカレー

福米西小5年 小本 莞慈さん
 


鳥取県の特産「らっきょう」をみんなに好きになってほしいと、らっきょうの特徴である食感、甘酸っぱさを生かしたドライカレーを考えてくれました。料理センスが光るメニューです。ごろごろと存在感のある大豆が入って、さらに栄養満点でした。



1月12日 体をネギらう豆乳とり団子スープ

伯仙小5年  堀江 康太さん 
福米西小6年 早瀨 日彩さん


米子の白ねぎやにんじん、白菜など、地元の食べ物をたくさん入れて、栄養たっぷりのスープを考えてくれました。一品でたくさんの栄養がとれるスープです。「ねぎ」と「労う(ねぎらう)」をかけたネーミングも素敵ですね。白ねぎの自然の甘みがスープに溶け出て、とてもやさしい味でした。栄養たくさんで免疫力アップ間違いなしです。




1月12日 とりっこアゲアゲかき揚げ

弓ヶ浜小5年 矢倉 結望さん
就将小6年  森山 斗輝さん
福生東小5年 弘部 椋大さん
淀江小5年  齊藤 彩太さん 


毎年人気のふるさとの食べ物がつまった「かき揚げ」。今年度は 白ねぎ、にんじん、いか、あご竹輪の組み合わせで登場です。野菜が苦手な人も、気持ちがアゲアゲ↑になるおいしさです。サクサクとした食感がたまりません。



1月13日 梨と白ねぎのえしこにチキン

義方小6年  小山 里帆さん
住吉小6年  仲宗根 露さん
福生東小5年 岡田 友恵さん
淀江小5年  川口 良さん
淀江小6年  石田 翔大さん
福米中1年  朝比奈 蓮さん


「えしこに」は「いい具合に」という米子の方言です。今年度は鶏肉を使った料理の応募がたくさんありました。その中でもジューシーな鶏の照焼に、梨の甘酸っぱさと白ねぎの優しい甘さが「えしこに」合う一品です。地元の白ねぎを使ったタレのアイデアが抜群です。



1月13日 ふるさとお宝サラダ

車尾小6年  山根 優菜さん
福米東小6年 田村 遥紗さん


色とりどりのふるさとの恵みがお宝のようにつまったサラダです。にんじんのオレンジ色、さつまいもの皮のピンク色、ブロッコリーの緑色など色あざやかな見た目で食欲がかきたてられます。砂地で育てられる、さつまいも「浜かんしょ」のようにすくすく育っていこう!との想いもこめられいます。甘いさつまいもとマヨネーズの酸味のバランスがとても良かったです。



1月16日 鳥取のふるさと名物おでん

尚徳小6年 髙田 愛夏さん


冬の代表的な料理「おでん」をふるさとの食べ物で考えくれました。普段食べている料理を、見事、ふるさとの名物おでんに変身させてくれています。おいしさがつまったおでんは、体の中から温まりそうな料理ですね。白ねぎなど、おでんにはあまり入れない食材が、見事におでんとマッチしていました。



1月17日 ふるさといっぱいおいCえびピラフ

福米東小6年 遠藤 凪さん


米子市の特産物、にんじんや白ねぎにはビタミンが多いことに注目しただけでなく、そのおいしさが伝わる素敵なネーミングを考えてくれました。ふるさとの素晴らしさが伝わる料理名に脱帽です!!



1月18日 らっきょう入りねばりっ好み焼

義方小6年  成田 千尋さん
就将小5年  永井 那由多さん
福生東小5年 伊澤 珈乃さん 生田 優月さん
福米中1年  兵頭 浬奈さん



ふるさとの食べ物がお好み焼きに合うことを発見してくれた料理です。長いもや白ねぎなど、ふるさとの恵みがたくさんつまっていて、ふるさとの食べ物を美味しく食べてほしいとの願いが込められています。米子市の学校給食特製!手作りお好み焼きをお届けします。



1月18日 もちネギスープ

福生東小5年 山根 咲良さん


白ねぎのどの料理にも合う!という特徴をいかして、中華風のスープを考えてくれました。お餅も入っているのでお雑煮のような1月にぴったりのスープに仕上がっています。



1月19日 サケのみそマヨらっきょう焼き

加茂小4年 大谷 唯月さん


お肉を使った応募料理が多い中、魚料理で勝負してくれた意欲作です。鳥取県の特産「らっきょう」と味噌、隠し味にマヨネーズをあわせて和風のタレを考案してくれました。いろいろな魚にも合いそうなタレですね。



1月19日 寒さを乗り越えろふるさとスープ

弓ヶ浜小6年 北川 端輝さん
福米東小6年 信原 剛太さん


旬の食べ物は栄養価が高いことや、「生姜」が体をあたためる効果があることなど、食べ物や料理の知識が高いことが伝わってくるスープです。絶妙な食材の組み合わせなど、料理上手な様子がうかがえます。



1月20日 ふるさと温かシチュー

義方小6年  城戸 桃子さん
伯仙小5年  田部 良衣さん
伯仙小6年  浅井 夏帆さん
福生東小6年 末次 咲星さん
福米西小6年 遠藤 うららさん
福米中1年  佐伯 心優さん 竹谷 陸翔さん


今年度応募数が多かったシチューです。ふるさとの食べ物がたっぷりつまっておいしさも栄養も満点!!ふるさとの白ねぎ、にんじん、ブロッコリーなど地産地消に取り組もうという思いが込められています。温かなシチューを食べて体はぽかぽか、さつまいもの甘さで心はほっこりしました。



1月23日 うま!!ピリ辛?コロナに負けない体をつくろうジゲスープ

福米西小6年  島村 星南さん 髙梨 こころさん  進 柚月さん



辛さが体をあたため、免疫力をアップさせることに注目して考えてくれたスープです。「ジゲ」というキーワードやトマトをかくし味に入れることなど唯一無二のスープに仕上がっています。



1月23日 梨ポテトサラダ

福生東小6年 川上 梨華さん  他1名


鳥取県が全国に誇る「梨」をポテトサラダに入れてくれました。鳥取県の梨はとてもおいしいということをみんなに知ってもらいたいという想いが込められています。梨の爽やかな甘みがポテトとベストマッチ!!!



1月24日 ガイナ牛骨ラーメン

住吉小6年 渡邉 佑也さん
車尾小6年 1名


「大きい・すごい」などを意味する米子市の方言「ガイナ」と鳥取県のソウルフード「牛骨ラーメン」をコラボしたふるさとへの愛が伝わる料理です。白ねぎと牛骨スープが相性バッチリな『がいにうまい』牛骨ラーメンです。ふるさとの美味しさを堪能しましょう。



1月25日 キラッキらっきょうシャキシャキサラダ

義方小6年 上田 心和さん
淀江小5年 長柄 快さん


らっきょうの透明感に着目したサラダです。鳥取県の特産「らっきょう」を目で見てキラキラ、食べてシャキシャキと魅力がつまっています。ブロッコリーとの相性も抜群ですね。



1月25日 みぞれからあげ

就将小6年 瀬来 大樹さん
淀江小5年 福本 心春さん


鳥取県のおいしい鶏肉に、片栗粉をまぶして油でカリッと揚げ、大根おろしで「霙(みぞれ)」をイメージし、彩に青ねぎが入ったソースをかけた、冬バージョンの唐揚げを考えてくれました。料理上級者であることが伝わります。



1月26日 ほっこりトットン汁

尚徳小6年   青戸 結さん  舩澤 夏美さん
       中井 希乃花さん
成実小5年   石橋 海奈さん
成実小6年   石橋 七海さん
福米西小6年  堀之内 心詩さん
福米東小6年  久城 隼斗さん
明道小5年   伊藤 心咲さん
箕蚊屋中1年  小川 紗佳さん
 




1月27日 おなか満足!鳥取ほかほかグラタン

義方小6年 望月 彩永さん
啓成小6年 佐藤 優月さん
 




1月30日 ふるさとよくばり梨カレー

加茂小5年 河内 心音さん
住吉小6年 原田 麻央さん
加茂中1年 前野 海成さん
尚徳中1年 馬場 寿梨さん 三藤 魁人さん
福米中1年 福井 ひかりさん

 


 


1月31日 鳥取モリモグからっきょあげ

加茂小6年 惣領 羅々さん
河崎小6年 宮本 龍生さん
就将小5年 福井 凜音さん


 

 




1月31日 ぶた肉と地元野菜のチャプチェ

淀江小 6年 大塚 晃輝さん


 

 



2月以降もまだまだ続きます‼







▲このページの最初へ戻る