8月8日 夏休み魚料理教室の様子です

2日目は、小学4年生から中学生までの子どもが対象の「魚料理教室」です。魚1尾を骨や頭まで捨てることなく調理します。今日は、16名の参加がありました。

★メニューは次の3品です★

・あじのドライカレー

・あじのムニエル バターしょうゆソース

・かんたん!あじの骨せんべい             レシピはこちら

 


はじめに、さかなくんに扮した学校栄養職員によるミニ講演会がありました。みんながよく知っている魚の生態と、魚を食べることの効果についてなどの説明がありました。

ぎょぎょっと登場!

 

「みなさんの知っている魚は何ですか?」 の質問に、たくさんの答えが返ってきました。

 

 

 

次に、3枚おろしの方法を聞きました。

新鮮なあじ登場!

 

みんな真剣に見ています

 


調理室に移動して、調理開始です!

↑小さい画像をクリックすると大きくなります。

 

骨の部分も、油で揚げて骨せんべいにします

 

頭も同様に、骨せんべいになります


 

完成!!

自分たちで作ったできたての料理をみんなでいただきます。

いただきます!

 

 

ごちそうさまでした!

 

みなさんの感想を聞くと
「魚のさばき方がわかってよかったです。家でもさばいてみたい」
「骨せんべいはおいしくないだろうと思ったけど、とてもおいしかった」
「あじだけから3種類の料理ができてびっくりしました」との意見がありました。
魚を三枚におろしたり、野菜を細かく切ったりと難しい調理もみんなで楽しく上手にできました。
ぜひ、おうちでも、今日覚えた魚の三枚おろしを披露して、魚料理にチャレンジしてみてくださいね!