鉄人のような強い体をつくろう!「トライアスリート献立」~湊山中学校1年3組(7月3日)

米子市は“鉄人”レースであるトライアスロン国内発祥の地です。

7月14日に開催された「全日本トライアスロン皆生大会」に先立ち、「トライアスリート献立」として、“鉄人”のように強くて丈夫な体を作ってほしいという思いを込め、たんぱく質や鉄分を多く含む食材で作られた “鉄人ドライカレー”を提供しました。
 
また、生徒の食への意識や関心を高めることを目的として、市内11中学校に、県内在住のトライアスリートが来校し交流しました。

 

★今日の献立★

麦ごはん
・牛乳
・鉄人ドライカレー
・フルーツ合わせ
・コンソメスープ

 

 

 

市内11中学校のうち、湊山中学校には、トライアスリートの盛田 智紀(もりた とものり)さんが来校されました。
盛田さんは、皆生トライアスロンに過去2回出場されていて、900人程度の参加者がいる中で、最高順位は36位ということです!

盛田 智紀さん


給食時間には、校内放送で、盛田さんによる講演がありました。アスリートとして、また、消防士という職業の視点から、食事・睡眠・生活リズムを整えることの重要性などについて話されました。

 

 

放送終了後の給食時間は、1年3組で生徒と交流しました。生徒たちは、盛田さんの話を熱心に聞いていました。

栄養職員による盛田さんの紹介

 

 

 

また、盛田さんへの質問コーナーでは、「速く走るためにはどうしたらいいか」など、生徒からたくさんの質問があり、ご自身の経験をもとに、具体的なアドバイスを送ってくださいました。

 


 

その後、盛田さんも生徒と一緒に給食を食べ、楽しい時間を過ごしました。

 

 

 


 

その他のフォトギャラリー

↑小さい画像をクリックすると大きくなります。

 

インスタグラムでも発信中!!下のQRコードをタップするとインスタグラム画面が開きます

 

こちらもぜひごらんください!

 米子市のホームページでも紹介しています!

こちらをご覧ください!