6月7日 給食試食会がありました!

今日は、1年生の保護者の方を対象とした給食試食会がありました。給食試食会とは、学校で子どもたちがどんな給食を食べているのか、実際に体験することができるという行事です。

保護者の方々は、学校栄養主任の三宅先生の講話をお聞きになりながら、普段、子どもたちが食べている米子市の学校給食を試食されました。

★今日の献立★
・レーズンパン
・牛乳
・コンソメスープ
・ポークステーキのトマトソースかけ
・カルちゃんサラダ


その後、保護者の方々は、1年生の各クラスに移動され、子どもたちの給食時間の様子をご覧になりました。

今日は、給食センターから三宅先生といっしょに、かわいいお友達「こめ太」と「こめ子」が来ています!

三宅先生が、私たちの住んでいる米子市のいいところを子どもたちに紹介された後、こめ太・こめ子と一緒にクイズをしました。


第1問
『米子でよく作られているねぎは何ねぎでしょうか?白ねぎかな?たまねぎかな?』

正解は、『白ねぎ』です。米子市では白ねぎがたくさん作られていて、米子市のキャラクターにもなっていますね。

 


第2問

『今日一緒に来ている「こめ太」と「こめ子」は、何の妖精でしょうか?お米かな?たまごかな?』


正解は、『お米』です。「こめ太・こめ子」はお米の妖精で、チャームポイントは2頭身の米粒体。米子市のおいしい水と栄養たっぷりの土から誕生した、米子市学校給食キャラクターです。

米子市では、お米もよく作られています。




最後に、「こめ太・こめ子」から1年生のみんなに、給食やお家のごはんをいっぱい食べて、元気に大きく育ってほしいな、という願いを込めたお手紙をプレゼントしました。

今日は、子どもたちが給食を食べている姿や食育指導の様子を保護者の方に見ていただくよい機会となりました。