12月14日 今日はクリスマス献立!住吉小学校(12月14日)

もうすぐクリスマスがやってきます。12月14日、米子市の学校給食では一足早くクリスマス献立が実施されました!

この日、住吉小学校では給食委員のみなさんが、サンタクロースや、こめ太こめ子にふんして給食時間を盛り上げました!その様子をお伝えします。

★今日の献立★

・牛乳
・小型パン
・ハートマカロニのミネストローネ
・照り焼きチキン
・もみの木サラダ
・クリスマスケーキ

 

 

 

♥ハートマカロニのミネストローネ♥

米粉でできているハート型のかわいいマカロニが入っています

 

★もみの木サラダ★

かわいい星型のチーズがコロコロと入っています。また、ブロッコリーがもみの木を、赤や黄のピーマンがオーナメントを、サラダ寒天が降り積もる雪をイメージしています


普段は給食センターにいる「こめ太こめ子」が、給食を運んでいるトラックに乗り込みました。住吉小学校へ出発!

 

 

シートベルトもきちんとしめます。いってらっしゃい。こめ太は後で行きます!

 

 

住吉小学校に無事到着!

 


給食室はクリスマスバージョンに飾りつけられていました。配膳員の先生による、心温まる計らいです。

クリスマスツリーやサンタさんの人形、その他にもワクワクするような飾りつけでクリスマス一色です。見ているだけでクリスマスが待ち遠しくなってきます!

給食室です

 

”きゅうちゃん”がサンタに!

 

給食のサンプルケースもクリスマス一色!

 

掲示物も、サンタさんに変身

 

サンタクロースとこめ太こめ子、給食委員のみなさんが給食室前で児童をお出迎え !

 

 

今日は、配膳員の先生と学校栄養職員の 先生もこの姿でみなさんを待っています!



各クラスの給食当番さんが、給食室に食器や食缶を取りに来ました。


子どもたちは、手を振ったりタッチしたりして大盛り上がりです。

 

 

 

 

 

その後、サンタさんとこめ太こめ子は、1・2年生の教室を回り、給食委員さんが「給食を残さず食べてくださいね」という内容で声かけをしました。とてもしっかりとした声かけでした。

 

いい子で座っていた子どもたちですが、サンタさんこめ太こめ子の登場によるソワソワ気分がこちらにも伝わってきます。
担任の先生が「こめ太こめ子をさわりに行きたい人?」と聞くと、一斉に「はーい!」と子どもたちが答えます。

「はい、どうぞ!」の先生の号令で、一斉にこめ太こめ子に群がりました。低学年は特に、大喜びです。

 

 

 

その後、1年生の教室では「こめ太こめ子」来校にちなみ、学校栄養職員の先生によるお米についての簡単な〇×クイズがありました。

第1問「こめ太こめ子は、お米の妖精です。〇でしょうか×でしょうか?」
   

正解は〇。こめ太とこめ子はお米の妖精で、チャームポイントは2頭身の米粒体。米子市のおいしい水と栄養たっぷりの土から誕生しました。

 


第2問「お米を食べると元気がでる。〇でしょうか×でしょうか?」

正解は〇。お米を食べると勉強や運動をする元気がいっぱい出るので、残さずに食べましょう。



クイズの後も栄養職員の先生のお話を聞きながら、今日のおいしい給食を食べました。



子どもたちは、

「ごはんもおかずも全部食べたよー」
「ブロッコリーは苦手だけど、がんばって3個も食べたよ」
「ごはんとおかずを全部食べて、牛乳も全部飲めるよ」

など、いろいろなお話をしてくれました。

その他のフォトギャラリー