給食会の業務を紹介します☆荷受けをするGさん編

今日は、給食会の業務を紹介します!

 市内の給食センターには毎日、給食の食材が運ばれてきます。米子市立学校給食センターでは、給食用物資の荷受けの業務は主にGさんがしています。

朝は他の職員より1時間早く7時半に出勤し、早朝から運ばれてくる給食用物資の荷受けに対応しています。

 業者さんから受け取った物資の数や状態を確認し、温度計で物資の温度が適正であるかを確認して納品します。

「納品する物資の数が合っているか、野菜などはいたんでいないかなどの確認作業に気をつかっています」とGさん。安全安心な給食を提供するために給食センターで行う、一番大切な、一番最初のお仕事です。

※トップページにもスライド写真で紹介しています!ご覧ください

 

 

 

 

 


2021年05月24日