令和3年度 様々な食育活動を報告します

 

わくわく町探検!就将小学校2年生(6月7日)

就将小学校2年生が、町探検で米子市立学校給食センターまで元気に歩いて見学に来てくれました。
この日の様子はこちら



ジャマイカの食文化を体験!淀江小学校6年1組(7月2日)

米子市では、この日、ジャマイカの食文化を取り入れた学校給食を提供しました。淀江小学校の様子をご覧ください。
この日の様子はこちら



星空舞の魅力を知る!福米西小学校6年2組(7月5日)

米子市の学校給食で提供している、星のようにキラキラ輝くお米「星空舞」の魅力について、出前講座がありました。
この日の様子はこちら



鉄人に学ぶ!湊山中学校3年(7月8日)

トライアスリートの方々が市内10中学校で講演をされました。トライアスリートとしての食の重要性をうかがいました。
この日の様子はこちら



鳥取牛を食べて応援!啓成小学校4年(9月8日、24日)

新型コロナウイルス感染拡大により消費が落ち込むなどの影響が出ている県産牛肉を給食に提供することで、県内生産者を応援し子どもたちに地元食材のおいしさと魅力を知ってもらおうという「県産食材学校提供事業」を活用し、鳥取牛が給食に提供されました。
こちらをごらんください


中国の食文化に触れる!和田小学校4年(10月28日)

米子市と中国河北省の保定市は友好都市となって今年で30年!
これを記念して、この日、米子市では小中学校に中国の料理を取り入れた「国際交流給食」を提供しました。和田小学校には鳥取県の国際交流員ロウ・インツさんと伊木市長が来校され、4年生と交流しました。
こちらをごらんください